米ダウが700ポイントを超える下げ、保護貿易への懸念膨らみ金融や製造業が大幅安

Dow drops more than 700 points on trade fears, posts worst day since Feb. 8

米株式市場は22日の取引で、大幅安。トランプ大統領が600億ドル相当の中国製品への関税賦課案に署名したことで、貿易戦争に発展するとの懸念が全体を押し下げた。

ダウ工業株30種指数は、前日比724.42ポイント安の2万3957。キャタピラ、3Mやボーイングや銀行株の下げが目立った。この700ポイント超の下げは、2月8日以来の大幅なもの。 続きを読む