今年の銀価格、「わずか」3%の下落へ=シルバー・インスティテュート

Silver prices expected to drop 3% in 2020

シルバー・インスティテュートの「2020ワールド・シルバー調査」によれば、今年の銀価格は、3%下落する見通し。コロナ・ウィルス拡散にり工業用需要の減退が見込まれるなかで、下落率がわずか3%にとどまると評価されている。

太陽光発電からの銀需要は、2019年お9870万オンスから3%縮小し、9610万オンスになる見通し。

今年の総供給量は9億7810万オンスとなり、昨年の1億2310万オンスから4%減少する。