韓国経済に回復の兆し、不安要因はコロナ・ウィルス=財務省

South Korea’s finance ministry sees economy recovering but says coronavirus impact is still a risk

韓国財務省は、消費者信頼感と一部の経済指標に改善がみられることから、同国経済が上向きで推移しているとした。一方で、コロナ・ウィルスの影響で、この足取りが削がれる可能性があると警告している。

同省は、「DRAM半導体価格の改善と世界経済が回復するとの見込みがある。しかしながら、世界経済成長、特に中国と我が国の成長ペースがコロナ・ウィルス感染拡大から悪影響を受ける可能性がある」とした。

足元の経済指標には、改善の兆しが見える。

韓国中央銀行は、1月の消費者センチメント指数が前月の100.5から104.2に上昇したと発表している。これは、2019年6月以来の高水準。

1月のインフレ率も、ここ14カ月では最高のレベルとなっている。