米財務省、中国を為替操作国から除外

U.S. Says China Is No Longer a Currency ManipulatorU.S. Says China Is No Longer a Currency Manipulator

米財務省は、正式に中国に対する為替操作国の認定を解除した。これは、中国とのあいだによる貿易交渉の第一段階合意署名のためワシントンを訪問したことへの敬意とみられている。

トランプ大統領は、これまで、中国が人民元を人為的に押し下げ輸出競争で有利にたっていると批判していた。

ムニューチン財務長官は声明を発表し、「中国は、競争強化目的での通貨切り下げを抑制するための尽力し、透明性と信頼性改善に努めてきた」と中国を称賛した。

両国は15日、第一段階合意に正式署名する予定で、この合意には両国が通貨切り下げに踏み切らないことも含まれている。