中国は関税撤廃を第一段階合意に含むよう要求、合意実現に暗雲=中国国営メディア

China wants rollback of tariffs in ‘phase one’ trade deal with US, Chinese state media says

米中の貿易に関する「第一段階合意」現実化に暗雲が立ち込めている。

中国国営メディアが、同国の優先順位が関税廃止にあると強調したためだ。

国営人民日報が発行するグローバル・タイムズ紙は、第一段階「合意には、米国が既存の関税を撤廃することが必要で、それに向けた計画を示すものではない。これは、貿易協議に近い複数の関係筋からの情報だ」とした。

また、別の関係筋を引用し、米国側がこの中国の要求を拒絶しており、貿易協議においては関税が「武器」であり、この武器を捨てることは「降伏」を意味するからだと説明しているという。