上半期の中国シャドーバンキング資産、3年来の低水準に=ムーディーズ

China shadow banking assets hit nearly three-year low: Moody’s

格付け機関、ムーディーズは、今年上半期における中国のシャドーバンキング抱える資産が3年来の低水準となったと発表した。

同部門の資産は、1兆7000億人民元(約2400億米ドル)減の59兆6000億人民元となり、2016年末以来の低水準となった。

ムーディーズは、第2・四半期もシャドーバンキング部門を含む企業向け貸し出し伸び率が緩やかになっているが、零細および小規模企業向けの融資総額は、前年同期比で10.1%上昇、前期の伸びの9.6%を上回るペースで増加している。