サウジアラムコ、IPOの準備整う=CFO

Saudi Aramco tells investors it’s ready to go public

サウジアラビア国営石油会社、サウジアラムコの最高財務責任者(CFO)、カリード・アルダバー氏は、同社としては初となる投資家会議で、新規株式公開(IPO)の準備が整っているとしたが、その時期については政府次第だとした。

「基本的には、当社としてIPOの準備が整っている。あとはタイミングだけだ。これは株主が決めることで、市場環境によって決めることになるだろう」とし、これまでのアラムコのスタンスを繰り返した。

複数の情報筋によれば、アラムコが国際債券市場で120億ドルの債券発行に成功したことで、2020年内のIPOを進める意向を固めているという。

同国のNO2、サルマン皇太子は、これまで金融筋が推定している規模を5000億ドル上回る2兆ドル規模のIPOを望んでいるとされている。