英ポンドは一段と下落へ=ゴールドマン・アセット

GBP to weaken further amid prolonged Brexit uncertainty – Goldman Sachs

ゴールドマン・アセット・マネジメントは、欧州連合(EU)離脱をめぐりメイ首相が提示している条件を議会があらためて否決したことから、ポンド下落を予想している。

欧州・中東・アフリカ担当のアンドリュー・ウィルソン氏は、「英ポンドが足元の弱基調を継続し、一段安となるとみている」とした。

EU離脱をめぐる不透明感が一段と高まっているためだという。

しかしながら、条件無しの離脱の可能性が排除されれば、逆に「一定程度の支援要因となる」としている。