新興市場、8%の上昇が見込める=モルガン・スタンレー

Morgan Stanley says emerging markets investors are set for strong gains

モルガン・スタンレーは、エマージング(新興)諸国市場が8%もの上昇があると見ている。

中国政府による追加刺激策と中国株が好調なことなどから、MSCIエマージング市場指数が大きく上昇する可能性があるという。

中国株は、同指数の32.13%のウェーティング。

上海証券取引所と深セン証券取引所に上場するA株のうち時価総額および流動性の高い300銘柄で構成されるCSI300指数と香港のハンセン指数は、MSCIエマージング指数を上回る成績を残している。

モルガンは、「中国株により強気の姿勢を強めている」とし、今年のエマージング市場を先導するとしている。

米中の貿易摩擦が解決に向かっているとの見方も、エマージング株にはプラス材料だ。

中国政府が最近導入した景気刺激策は、「市場が想定してものより、内容が充実している」と評価している。これを受けて、銀行融資件数と融資が史上最大規模になっている。