現在の米株は一時的な反発、ここから10~30%の下げも=専門家

A 10 to 30 percent market drop could hit an overly bullish Wall Street, investor David Tice warns

売り建てファンド、プルデント・ベア・ファンドを設立し、フェデレーテッドに売却したデビット・タイス氏は、現在の相場がいわゆる「デッド・キャット・バウンス」であり、下落後の一時的な反発に過ぎないと見ている。

「まだまだ、弱気相場にある」としたうえで、「10~30%の下げがあるとみている」とした。

米株市場では楽観的な見方が支配的で、それ故、同氏の予想が現実化した場合には、パニックが恐れられる。
「これまで膨らんできた(連邦)赤字、そして、これまでの量的緩和策で市場に供給されてきた膨大な資金を考えると、極めてひどい状況に陥ると危惧される」とした。