今年の米株は2ケタ上昇が期待可、最大では17%も=ファンドストラット設立者

Strategist Tom Lee: ‘Buy the dip’ because the S&P could rally 17 percent in 2019

ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズの共同創設者、トム・リー氏は、今年の米株では2ケタのリターンが期待できるとし、最高では17%の大幅上昇が見込めるとしている。

同氏は、「押し目買いの戦略が、再び適している状況だ。昨年も、多くがこの戦略が適切だと考えていた」とした。

「2ケタ台のリターンが実現する可能性は、2009年以降では最高の確率だと言える」とした。

同氏のS&P500指数年末予想は、2835ポイント。これは、現行から13%の上昇となる。