予算紛糾をめぐる連邦政府機能凍結、金融市場にも悪影響も=UBSのカーシン氏

Wall Street will take a hit this week if shutdown is prolonged and tax refunds are delayed, UBS’ Art Cashin warns

米議会とトランプ大統領との間で予算をめぐる混乱により、連邦政府機能の一部が停止している。これには年金の支払いも含まれており、こうした膠着状況が長期化した場合には、金融市場にも悪影響が出ると見られている。

UBSのフロアー・でぃくレター、アート・カーシン氏は、「(連邦政府機能の停止により)税金還付を受け取れない状況となれば、失望感が生じ、(政治家などの)支持率に影響する」とした。

12月22日以降、連邦職員約80万人が休職状態、あるいは無給で働いている。