日の米ダウが780ポイント安から急回復、FRBの利上げペース緩和観測で

Dow rebounds from 780-point plunge, ends day just slightly lower on report Fed may pause hikes

米ダウ工業株30種指数は、6日の取引で、一時は780ポイント安にまで下げたものの、米連邦準備制度理事会(FRB、中央銀行に相当)が利上げペースを緩めるとの期待から大きく回復、80ポイント安で引けた。

ウォルストリート・ジャーナル(WSJ)紙は、今月開催される連邦公開市場委員会(FOMC、日銀政策決定会合に相当)で、様子見のスタンスを示すかどうか、検討していると報じた。

またWSJは、12月以降の利上げについFRB当局者が白紙状態だと見ているとした。

ドイチェバンク・ウェルス・マネジメントのシニア株式トレーダー、デロレス・ルービン氏は、「状況を把握するのは容易ではない」とした。