6日の米ダウ、400ポイント超の下げへ

Dow set to fall by over 400 points at the open as market sell-off continues

先物市場の動向によれば、きょう6日の米ダウ工業株30種指数の寄り付きは、400ポイントを超える下げを記録することが想定されている。

米東部時間午前6時前の時点で、ダウ先物はマイナス446.07ポイント、S&P500指数、ナスダック総合株価指数も下げている。

経済成長の減速見通しが強まっていることと、米中の貿易摩擦激化が強く懸念されていることがこの背景。

Bライリーのチーフ・マーケット・ストラテジスト、アート・ホーガン氏は、「あらたな材料が提供されない限り、市場の懸念が膨らんでおり、投資家が慎重な姿勢を維持せざるを得ない」としている。