中国人民銀行、経済成長促進に向け銀行預金準備率を引き下げ

China cuts some banks’ reserve requirements to spur growth

中国人民銀行(中央銀行)は、経済成長促進に向けて、預金準備率を引き下げた。

これまで大手行には15.5%としていた預金準備率を100ベーシスポイント引き下げた。実施は、10月15日から。

また、小型行には、13.5%としていたものも、同様に100ベーシスポイント引き下げている。

人民銀行はまた、合計で7500億人民元(1092億ドル)の流動性を市場に供給するとしている。