トルコの利上げは解決策ではない=モビウス氏

Turkey raising rates is ‘not the solution,’ Mark Mobius warns

著名な投資家、マーク・モビウス氏は、トルコによる利上げが、同国経済への信頼感を押し上げることにはつながらないと見ている。

同国のエルドラン大統領は、利上げを踏みとどまるには「限界」があると主張、同国中央銀行による6.25%ポイントの利上げを擁護した。これで同国の公定歩合は、24%となった。利上げを受けて、トルコリラは、一時的にせよ、対ドルで2%上昇した。

同大統領の「限界」発言に対してモビウス氏は、「一定程度は理解できる。なぜならば、中銀の利上げが解決策にはらならいからだ」とした。
そのうえで同氏は、「真の解決策とは、信頼そのものだ。投資家の信頼感を上げることにあって、海外の投資家ではなく、国内の投資家に注力すべきだ。すなわち、財政の均衡化から始めるべきで、国内投資家の信頼を引き上げることにある」とした。