トルコ金融市場、大統領が身内を財務相に指名したことを嫌気し大幅安

Turkish markets sink as President Erdogan hires son-in-law as finance minister

トルコ金融市場は、再選されたエルドラン大統領が、義理の息子を財務相に任命したことを嫌気し下げている。

BIST100指数は、前営業日比1.25%安、トルコ・リラ建ての債券も下げている。

Berat Albayrak氏が任命されたことで、特にリラは、3%を超えて下げている。リラは、年初来では17%安、2ケタのインフレ率とこれに見合う利上げや金融政策が打ち出されないこと、さらには、中央銀行の独立性に対する投資家の不安を反映し下げている。