米朝合意、大きな市場の誕生を意味する=モビウス氏

Investment guru Mark Mobius says North Korea presents a ‘tremendous opportunity’

著名な投資家、マーク・モビウス氏は、米国と北朝鮮が非核化に向けて一定程度の合意に至ったことで、かなりの規模の商業機会が創出されたとみている。

テンプルトン・エマージング・マーケッツ・グループで長年、エグゼクティブ・チェアマンを務めた同氏は、インフラ整備や鉱山部門がまず、投資対象として想定されるとしている。

北朝鮮には2500万人、韓国を加えると5000万人の市場だとしたうえで、「今回の合意は、より大きな市場が生まれこととを意味する。そして、私にとっては、韓国、中国とロシアをつなぐ橋ができつつある、そういうことだ」とした。

「つまり、(韓国から)北朝鮮を経由してより大きな国(ロシアと中国)に向かう鉄道や道路ができることだ」とした。