Q1にリバティー株保有を縮小、エトナやバクスターを追加取得=ソロス・ファンド

Soros trims Liberty Broadband stake, adds Aetna, Baxter International shares

ジョージ・ソロス氏率いるヘッジファンド、ソロス・ファンド・マネジメントは、第1・四半期にリバティー・ブロードバンド保有株を縮小した。

米証券取引委員会(SEC)への提出書簡で明らかになったもので、リバティー売却数は7万4000株。しかしながら、依然として766万9000株を保有しており、同ファンドのポートフォリオでは最大保有銘柄。

保有第2位は、ヴィシィ・プロパティーズの2150万株。

エトナ持ち株を34万6595株拡大、バクスター・インターナショナルも46万8000株追加取得している。