米ハーバード大基金、Q1にアップル・マイクロソフトとアルファベットを大量取得

Harvard Endowment Goes All-In on Apple, Microsoft and Google

運用に長けていることで有名な米ハーバード大学基金は、第1・四半期にアップル、マイクロソフトとグーグル親会社のアルファベット株を大量に取得した。

米証券取引委員会(SEC)への提出書簡で明らかになったもので、同大学のポートフォリオの3分の2以上が、この3銘柄で占められている。

購入したのはアップル169万株、マイクロソフト185万株とアルファベット12万9000株。

ポートフォリオに占める保有比率はそれぞれ、34.8%、20.5%と16.4%で、合計で約72%となる。

同基金の運用資産は、371億ドル(約4兆900億円)。