ドラッケンミラー氏、Q1にインテルなど半導体関連銘柄を大量取得

Hedge-fund manager Stanley Druckenmiller bets big on chip stocks

スタンレー・ドラッケンミラー氏の資産運用会社、ダンケシーン・キャピタルは、第1・四半期に半導体関連銘柄を積極的に購入した。

米証券取引委員会(SEC)への提出書簡で明らかになったもので、インテルを246万株、マイクロン・テクノロジーを219万株取得した。

また、クァルコムを41万1000株購入している。

この3銘柄の購入資金は、合計で2億7380万ドルに達する。