1000ドル超のiPhoneは売れない=バークレイズ

Nobody wants to buy a $1,000 iPhone, Barclays says

アップルは、次世代iPhoneにハイエンド機種追加を検討しているとされるが、バークレイズは、1000ドルを超える機種には人気が出る可能性が少ないとみている。

投資家向けノートでバークレイズは、調査の結果、iPhoneに1000ドル以上を費やす向きは11%に過ぎないとしている。

もっとも人気が高い価格は、582ドル、あるいは月額48.50ドル(12カ月)だという。

一部報道によれば、アップルは、1200ドル、あるいは1400ドルの機種導入を検討している。