サウジアラムコ、NY上場に傾く=関係筋

Saudi Arabia favors New York for Aramco listing despite risks: Sources

サウジアラビアは、国営石油のサウジ・アラムコ上場先をニューヨーク証券取引所に絞り込んでいる。複数の関係筋が明らかにしたもので、一部の金融や法律顧問がリスクの点などからロンドン市場を推奨しているなかで、米市場に重きを置いているという。

最終的な決断は、先に王位継承権第1位になったサルマン皇太子が下すという。

内部で意見の対立があるなかで、皇太子は、サウジと米国との「政治的な配慮」からニューヨーク市場を上場先として選択する可能性があるという。同時に、財務面や業務面での要因も考慮されることにはなる。

アラムコは声明で、国内上場以外では何も決定していないとしている。また、決定に関して時期の制約も設けていないという。