米株の目先の下げは自然、18年に向けて押し目買い=運用会社社長

Market ‘a little bubbly,’ but pullback coming, expert says

エンパイア・エクスキューションズの社長、ピーター・コスタ氏は、一部の好調な企業業績に押し上げられ史上最高値を更新している米株式市場が一時的に下落するとみているが、強気の姿勢を崩していない。

同氏は、「企業業績は、ますます好調になってきている」とし、現時点で買いを入れることはないとしている。

「下げがあっても当然だ。自然な流れだ。強気相場が展開していくなかでは、起き得ることだ」とした。

そのうえで、「下げ局面では、買いを入れる。なぜなら、2018年はより期待できるからだ」とした。