米国ではなく中国ハイテク株に注目

These Chinese tech stocks are even hotter than FANG

米株式の史上最高値更新を引っ張るFANG株に注目が集まるなか、MSCI中国IT指数が年初来23%とS&P500指数の倍以上のリターンを確保しており、中国ハイテク株の動向が注目される。

位置情報連動ソーシャルアプリ、MOMO(陌陌)、eコマースのJDドットコムやアリババ株は、年初来80%も上昇している。フェイスブックは、49%にとどまっている。

Eトレードのシニア・マネージャー、デビッド・ラッセル氏は、「ハイテク株は、今年、ほかのセクターを上回る成績を残している。そして、グローバル銘柄も好調だ。中国のハイテク銘柄は、この2つの要素を併せ持っている」とした。

米ハイテク・セクターは、年初来23%プラス、MSCI中国IT指数は56%のプラスとなっている。

「中国経済は、好調だ。eコマースの消費者需要を背景に、中国ハイテク株は上昇している」という。

中国のオンライン製品売り上げは、上半期に28.6%増の2兆3700億人民元(3500億ドル)に拡大ししている。これと比較して、米オンライン売り上げの伸びは、14.7%にとどまっている。