米株は「極めて良好な状況」、強気相場は当面続く=ストラテジスト

‘The bull market could continue forever’ — strategist Jim Paulsen outlines conditions

ルースフォールドのチーフ・インベストメント・ストラテジスト、ジム・ポールセン氏は、世界各地で経済の回復が進み、米国ではインフレと金利が依然として歴史的低水準にあることで、米株式市場が「極めて良好な状況」にあるとしている。

「雇用市場は、順調に成長しており、賃金も上昇している。企業業績のサイクルも再び上向いてきている。企業活動も消費活動も堅調に進む見通しだ」とした。

「インフレを進め、金利を引き上げることなく、経済を押し上げることが可能だ。株式強気相場は、今後も永続的に続く」とした。

「インフレが活発化し、一段の利上げが必要な状況になるまでは、強気相場が続くことになる。いつかは、こうした事態に陥るだろうが、目先、その可能性は低い。年内は強気相場が続くと考えている」とした。