経済と賃金成長予想を下方修正、金利は据え置き=英中銀

Bank of England leaves rates on hold, cuts growth forecast, still hints at 2018 rise

イングランド銀行(英中央銀行)は、政策金利を史上最低水準で据え置くことを決定したうえで、経済と賃金成長見通しを引き下げた。

これは、欧州連合(EU)離脱の影響のためだとしている。

カーニー総裁は、足元での利上げを正当化できるような状況にはないと説明している。

資産購入プログラムは、現行のまま。

今年の経済成長予想は、5月時点の1.9%から1.7%に、また、来年を1.7%から1.6%にそれぞれ引き下げている。2019年予想は、1.9%で据え置いている。

賃金の成長予想は、2018年を3%に、2019年を3.25%にそれぞれ0.5%ポイント引き下げている。