ダブルライン、米S&P500指数のプットを購入

Gundlach’s DoubleLine purchased five-month put options on S&P 500

シカゴ・ボード・オブ・エクスチェンジ(CBOE)のボラティティリティ(VIX)指数が1993年12月以来の低水準に沈んだことを受けて、著名ファンドマネージャー、ジェフリー・ガンドラック氏率いるダブルライン・キャピタルは、S&P500指数のプット・オプション(売る権利)を購入した。

同氏は、「(プット・オプション)購入初日には、評価損を出したが、今は、絶好のポジションになっている。まるで、ただ(フリー)の投資のような状態だ」とした。

「株式は、季節的に弱基調にある。しかし、その季節的な要因以上に、VIXが極めて手牛順にある。S&P指数のプット・オプションのボラティリティは、上昇に向かう」とした。

購入したのは、5カ月先(12月納会)のオプションだが、ストライク・プライスや購入枚数は明らかになっていない。