サウジ、石油輸出の抑制を発表

Saudi Arabia to limit oil exports as OPEC looks to stem price slide

サウジアラビアのファリファ・エネルギー資源相は、輸出量を制限するあらたな価格押し上げ策を公表した。

同相は、8月の輸出を日量660万バレルに制限するとしている。

そのうえで、他国にも同様の施策を打ち出すよう要請した。

サンクトペテルブルクで開催中の石油輸出国機構(OPEC)と非加盟諸国との会合で、ロシアのノバク・エネルギー相は、現行の生産調整合意について、「遵守が緩い国にも完全に守るよう働きかけている」とした。

ファリファ震源相は、「他の国が最良をもってなんの犠牲も払わずに生産を拡大し、合意を無意味にするために、今回、生産を自主的に抑えているわけではない」と一部諸国を非難した。