銀の今後、16ドルが重要な攻防戦に

Will Silver Short Sellers Get Body Slammed?

デイリーベースの銀上場投資信託(ETF)のトレンドは現在、均整のとれたダウントレンドを描いており、弱基調との見方が支配的だ。

銀と連動するETF、iシェアーズ銀トラストは、2016年年央以降、2つの見事なまでに平行するトレンド・チャネルに挟まれて、価格が下げてきている。

この下げチャネルに従って今後推移すると仮定すれば、重要な支持線は、16ドル近辺にある。これが、下抜けするようであれば、今後も弱気トレンドが継続する。

一方で、2週間連続でこの支持線を断定的に守りきれば、ショート(売り建て)筋も、ポジションの再調整を考えざるを得ない。

銀価格の動向も重要だが、金(ゴールド)が下げるようであれば、銀と銀ETFにも影響が及ぶことは想像できる。