米政府、対ベネズエラ経済制裁を検討

US weighs financial sanctions to hit Venezuela’s oil revenue, sources say

米政府は、ベネズエラに対する経済制裁を検討している。

ホワイトハウス幹部が明らかにしたもので、制裁が実施されれば、同国の主要外貨獲得源である原油販売に大きな影響が出る。原油は通常、ドル建てで行われる。

制裁には、ドルでの資金移管を全面的に禁止するもので、国営石油会社PDVSAの収支に大きな影響が出る。

社会主義派のマドゥーロ大統領の独裁政治に歯止めをかけるのが狙いだという。