フェイスブック株価、オプションから200ドルと20%超上昇を視野に

The bulls target $200 for Facebook shares

フェイスブックの株価は好調だ。7月26日の四半期決算発表を前に、オプション市場の動向から、強気筋は、ここ1~2カ月のあいだに同株が200ドル、現行水準からは大きく上昇する可能性を視野に入れている。
オプティマイズ・アドバイザーズのマイク・ノウ氏は、「フェイスブックのオプションに活発な動きがみられる。(7月20日の)出来高は、通常の倍もあり、これは、史上最高の水準だ。2番目に活発だったのは、アップルだが、これの倍にも膨らんでいた」とした。

特に注目されるのが、9月限ストライクプライス175/200と同180/200のコール(買う権利)のスプレッドだという。これが意味するのは、9月限の納会までに、(現行水準から)22%もの上昇を意味するという。

同氏によれば、このオプションは、「かなりの上値をみたもので、長期的にも(同銘柄を)強気にみているものだ」とした。

金曜(23日)の取引では、フェイスブックは165ドル前後となっている。