習主席、中国の国営企業に債務削減を厳命も新機関設立には触れず

China’s Xi orders debt crackdown for state-owned groups

中国の習近平・国家主席は、国営企業に債務削減を厳命したが、一部で予想されていたあらたな監視監督機関の設立には触れなかった。

同主席は全国金融工作会議で、「国営企業のレバレッジ縮小は、喫緊の課題だ」と指摘した。

そのうえで、金融担当当局者には、いわゆる「幽霊企業」に安価な資金を注入することで存命させることをしないよう、より状況を厳格に把握するよう要請した。

同国は、金融リスクに対応するよう求められている。