HSBCは円高を予想、年末には1ドル=100円に

HSBC expect USD/JPY to finish the year at 100

HSBCは、対ドルでの円高を予想している。

HSBCは、市場コンセンサスよりも円を強気視しているとし、最近のドル上昇の背景にあった思惑や材料が、現実化していないと指摘した。

さらに、円安については、安部政権が掲げている政策の現実化に手間取っていることが一因として挙げられるとしたうえで、構造改革や政治的な再編も、依然として大きな進展が見られないとした。

一方で、インフレが幾分か加速していることから、年末に向けて、1ドル=100円に向かうとしている。

現在のコンセンサスでは、年末には1ドル=114円とされている。