各国中銀の緩和政策は政治的に容認不可、今後株価は天井をつける可能性=BOAM

Market top ahead because Fed’s easy money ‘no longer politically acceptable,’ Bank of America’s Hartnett says

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BOAM)のチーフ・インベストメント・ストラテジスト、マイケル・ハートネット氏は、中郷銀行による緩和政策が、もはや政治的には容認されない環境になってきていると指摘した。

同氏は、「各国の中央銀行は、金融インフレと経済ので風呂政策を不公平に推し進めてきた。しかし、金融バブルをこれ以上、助長するようなことは、政治的に容認されないだろう」と述べた。

同氏は、「不平等を是正するには2つの方法がある」とし、貧困層を裕福にするか、富裕層の富を分散するかにあるとした。

米連邦準備制度理事会(FRB、中銀に相当)と欧州中央銀行(ECB)が進めている施策の方向性は、「金融街の資産を減らす、引き締め策に」傾倒していると指摘した。

その結果、現在の相場が「大きな天井」をつける可能性があるとしている。