下期の運用スタイル、バランス型が最適=RBCキャピタル

Investors should focus on ‘a balanced approach’ during the second half, analyst says

RBCキャピタル・マーケッツのグローバル・リサーチ責任者、マーク・ハリス氏は、下半期の運用はバランスを重視すべきだとみている。

同氏は、「下半期を見ると、バランスの必要性があると考える」とした。

「2016年終盤には、小型株が好調で、バリュー株、さらに景気循環も比較的堅調だった。下期に向かうにあたり、バランスをとったアプローチが適切だと考えている」とした。