中国のシャドーバンキング、拡大ペースが鈍化=ムーディーズ

China shadow banking is slowing amid more coordinated government measures, says Moody’s

格付け機関、ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、中国国内のシャドーバンキングの拡大ペースが鈍化しているとした。

これは、政府による金融システムリスクを抑制すべく打ち出してきた施策が効果を挙げてきたためだという。

ムーディーズは、中国人民銀行(中央銀行)と銀行業監督管理委員会(CBRC)が、「シャドーバンキング」セクターの拡大抑制に努めてきている、とした。

人民銀行は、金融政策を「ゆるやか」スタンスから、「ゆるやかな中立」に2016年第4・四半期に変更、CBRCは、銀行間貸し出し債権の上限の監視を強めている。