OPECと非加盟国、追加減産に向けた協議はない=UAEエネルギー相

UAE Energy Minister, “No talk about further OPEC supply cuts”

アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は、世界の原油在庫にわずかな現象しかみられないものの、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国の間では、あらたな減産の協議はまったくないとしている。

「OPECと非加盟産油国は、課せられた減産合意に勤めている。ほかの諸国も、同じように役割を果たすかどうか、見守っているところだ」と述べた。

「市場価格の回復については、心配していない」と述べた。

さらに、「複数の国からの追加生産が、価格回復を長期化させていることは事実だ。しかし、これは、短期的な現象だと考えている。第3、および第4・四半期には価格が、より回復することを望んでいる」とした。

*あまり、自分ごとのように聞こえないですね、この大臣。当事者意識があるのでしょうか?