原油が底値打ちの可能性も、23%反発を予想=シティ

Citi: Oil Prices Have Bottomed And Are Now Set To Soar

シティバンクのテクニカル・アナリスト、トム・フィッツパトリック氏は、原油価格の底打ち、反転を予想している。

「WTI(ウェスト・テキサス・インターメディエート)は、短期的には底値を付けたと考えている。足元の価格動向は、昨年10-11月と酷似しており、底値を確認してから3週間程度で、23%の反発を予想している」とした。

この昨年の10-11月には、WTIが51.93ドルの高値から42.20ドルの安値まで5週間かけて下落していた。今回、52ドルから5週間かけて、42.05ドルまで下げている。