モルスタCEO、銀行株に強気

Morgan Stanley CEO: ‘I’m bullish on the bank stocks’

モルガン・スタンレーの会長兼最高経営者(CEO)、ジェームス・ゴーマン氏は、銀行銘柄の将来は明るいとしている。

「イールドカーブがより通常の状態に戻れば、銀行株が強気となる。市場が、現在の勢いを銀行株についても同じように対応したとしても、それは想定外ではない」とした。

同氏は、銀行の資本状況が改善されており、流動性も高く、ほかの要因とも相まって「成長の余地が十分にある」としている。

また、米連邦準備制度理事会(FRB、中央銀行に相当)や世界のほかの中銀が金融引き締めに動いていること、また、トランプ政権の規制緩和も銀行にはプラスだとしている。