Q1の中国の非金融部門債務が拡大=ノムラ

UBS: Chinese companies are getting more careful about debt

ノムラ・インターナショナルは、中国の非金融セクターの債務が、第1・四半期期に拡大したとの推計を公表した。

上半期の債務は、191兆3000億人民元(279億6000万米ドル)、これは、国内総生産(GDP)の251%に相当する。

2015年第4・四半期には158兆3000億元、対GDP比では231%だった。

格付け機関、ムーディーズ・インベスターズ・サービシズは、2016年の対GDP比での政府債務が「ゆるやか」な3%程度だと水系している。しかしながら、2018年には、急激に拡大し40%に、そして2020年には45%に達するとしている。