AIの発達で1日4時間/1週間4日労働が可能に=アリババ創設者

Jack Ma: A 4-Day Work Week Is Coming Soon

中国のアリババ創設者、ジャック・マー氏は、人工知能(AI)の発達により、人間の生活がより楽になるとみている。

同氏は、「今後30年で、1日4時間、おそらく1週間4日しか働かなくても良くなるだろう」とした。

「私の祖父は、1日16時間働いて、忙しい時間を送っていた。いま、われわれは1日8時間、1週間に5日働いて、忙していくしている」とした。

しかし、AIが人間の行動に取って代わるべきではないとも主張している。

「ロボットを人間のようにすべきではない。機械は、人間ができないことを作業させるようにすべきだ」とした。