カタール、サウジなど4カ国の要望に「受け入れがたい」と表明

Qatar says demands made by four Arab states not ‘realistic’

テロを支援していると非難されているカタールは、サウジアラビアを含む湾岸4カ国からの要望を精査した結果、4カ国からの要求が適切なものではなく、受け入れがたいと表明した。

カタール政府は声明で、「地域の安全保障の観点から要望を精査、検討した。正式な回答は、外務省が公表する」とした。

サウジアラビア、エジプト、バーレーンとアラブ首長国連邦(UAE)の4カ国は、カタールのボイコットを宣言しており、報道機関のアルジャジーラの閉鎖、イランとの関係縮小、トルコ軍事基地の閉鎖などを含め金銭面での補償も求めている。