ムーディーズ、豪4大銀行含む複数行を格下げ

Moody’s downgrades Australian bank credit ratings 

格付け機関、ムーディーズは、4大を含むオーストラリアの銀行12行の格付けを引き下げた。一般家計での債務が拡大していることが、銀行にはリスクの高まりを意味するためだという。

 

オーストラリア・ニュージーランド・バンキング・グループ(ANZ)、コモンウェルス・バンク・オブ・オーストラリア(CBA)、ナショナル・オーストラリア・バンク(NAB)とウェストパック・バンキング、それぞれのAa2長期格付けをAa3に引き下げた。

短期格付けは、現行水準を維持している。

 

*豪株や債券に影響が出るのでは