15日までの週の株式ファンドが昨年11月以来最大の入超、トランプ取引復活か

Trump trade back on: Stocks see biggest inflows since election

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BOAM)の統計によれば、6月15日までの1週間に米株式ファンドへの流入資金が、昨年11月のトランプ大統領選出以来で最大となり、再び「トランプ取引」の勢いが増した形となった。

流入額は246億ドル、そのうち、金融関連のファンドが14億ドルと好調。

しかし、全体の流れは縮小傾向にあり、ここまで好調だったハイテク関連への資金流入は、わずか1億ドルにとどまっている。