米国の新たな対露制裁は両国間に悪影響、対抗策は時期尚早=プーチン大統領

Putin: more U.S. sanctions would be harmful, talk of retaliation premature

ロシアのプーチン大統領は、米国が検討中とされる新たな対ロシア経済制裁が両国間の関係に悪影響を与えるとの懸念を示した。しかし、同時に、対抗策に触れるには時期尚早だとした。

ロシア国系RIA通信が、同大統領の発言として伝えた。

米上院は、16日までの週に、対ロシア新制裁を全会一致で可決、トランプ大統領には、制裁緩和の動きには、議会承認を求めるよう圧力をかけている。

プーチン大統領は、「(あらたな制裁の動きは)ロシア米国の関係を複雑化させる。これは、悪影響を及ぼすものだ」とした。