シティ、今期は2ケタ減収の可能性=CEO

No market action: Citi says trading revenue to drop by double digits this quarter

シティグループの最高経営責任者(CEO)、ジョン・ガースパッチ氏は、今四半期のトレード収入が2ケタ台の減収となるとの見通しを示した。

同氏は、「今期は、ボラティリティが極めて低く、トレーディング環境としては華々しくない状況だ。債券と株式市場では特にボラティリティが低い」とした。

「したがって、債券と株式部門からのトレーディング収入は、前年同期と比較すると下がるだろう。おそらく、2ケタ台前半、12か13%の減収となる」とした。

*弁財の株価上昇を支えている一つに、企業業績が好調との見方がありますが、これに水を差すかもしれませんね。