世界最大のヘッジファンド、トランプ大統領への懸念を表明

Manager of the world’s largest hedge fund is getting increasingly worried about Trump

運用資産では世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツの創設者、レイ・ダリオ氏は、トランプ大統領の政策と行動に大きな懸念を持っている。

同氏は、「トランプ大統領を見ればみるほど、協調(Cooperation)よりも、衝突(Conflict)に向かっており、大統領自身と我々の生活に悪影響を及ぼしているとの懸念が膨らんでいる」とした。

「トランプ大統領を個人的には好きではないことは認める」としたうえで、たとえばパリ協定からの離脱は、協調よりもむしろ衝突を好む「大統領自身の行動パターンと明確に一致している」と分析している。