米5大銘柄、金曜に時価総額1000億ドル喪失

The five biggest tech stocks lost nearly $100 billion in value on Friday

6月9日金曜の取引で、米ハイテク5大銘柄が大きく下落、時価総額で約1000億ドルの資産が失われた。

アップル、グーグル親会社のアルファベット、マクロソフト、フェイスブックとアマゾン・ドットコムの5銘柄は、合計で975億ドルの時価総額が減額となった。

アップルが4%、ほかの4銘柄は3%程度の下げとなっている。この日、前日比でプラスとなったのは、IBM、テラデータとウェスタン・ユニオンのみ。

しかし、セクター別でみればハイテク株は好調で、S&P500のハイテク・セクターは、年初来では18.5%、ハイテク株を中心に運用する上場投資信託(ETF)、SPDR ETF(証券コード:XLK)は同16%高。