ECB、現行の緩和政策を維持へ

ECB to keep taps open as economic outlook uncertain

欧州中央銀行(ECB)は、本日開催する政策決定会合で、現行の緩和政策維持を決定する見通し。

ユーロ圏経済は着実に成長しているが、インフレ率が目標を下回っていることで、現行政策維持の可能性が高いとみられている。

足元の経済成長は、ここ10年では最強レベルにあるが、ドラギ総裁は、賃金の成長ペースが依然として低迷気味で、物価が上昇気味で進行しているものの、これが継続的なのかどうかは、現状では判断つかないという。